関節機能障害という障害

関節が痛い

 

腰が痛い、背中が痛いなんて症状でお困りではありませんか?
その原因が関節の機能障害のせいかもしれません。
関節機能障害というのはなんだか物々しい気がしますよね。
まず関節は2つの骨がくっついているところを指しますよね。
2つの骨でくっついた関節を単関節と言います。3個以上の骨がくっついている場合は複関節と言います。
くっついている関節が動くとこすれて摩擦が生まれますよね。その摩擦作用を防ぐために骨液が関節を包んでいます。
この関節っていろいろな動きをしますよね。
この色んな動きを関節の遊びって呼ばれています。この遊びがあることで人間は自由に動けることができるのです。
この遊びが無くなったら、怖くないですか?
全身の遊びが無くなるとあなたは一ミリも動くことはできないのです。
この関節機能障害とは結局この遊びが骨の歪み等で可動域が狭くなったりすることです。
この歪みにより、腰痛や背中の痛みなどが出てくるんです。
なのでまずはこのゆがみをどうにかしてあげることが大事なんです。整骨院や整体で歪みを解消して関節を守ってあげるのが大事なんです!